本文へ移動

直近の1年

直近の一年一覧

2020春季交渉:電機連合中闘対応各社の回答に初めての差異

2020-03-11
3月11日(水)、電機連合の中闘対応各社で回答がなされた。その回答内容を見ると、長年の労使交渉の歴史の中で、初めて回答に個社の経営状況や思いが反映されて、縦(基本賃金の上げ幅:500~1,500円)と、横(内訳の柔軟性:基本賃金、DC・カフェテリアポイント)の両面で差異が生まれるというエポックメイキングな結果となった。加えて、これまで出来上がり額、上げ幅でほぼ足並みのそろっていた大卒初任給においても違いが生まれることとなった。
 
○「開発・設計職基幹労働者」の賃金水準改善額1,000円以上
  • 日立:基本賃金1,500円
  • 村田:基本賃金1,300円
  • 東芝:基本賃金1,000円+CP300円
  • 三菱/富士通/OKI/富士電/明電/安川:基本賃金1,000円
  • パナ/NEC:基本賃金500円+DCP(or CP)500円
 ※DCPは確定拠出年金ポイント、CPはカフェテリアポイント
 
◯産業別最低賃金(18歳見合い):164,000円(引上額1,000円)
 
◯初任給:高卒168,000円(3,000円増)、大卒215,500円(3,000円増)。但し、富士通は225,000円(12,500円増)
電機・電子・情報通信産業経営者連盟
〒102-0082
東京都千代田区一番町17-4
電機工業会館5階
TEL.03-3556-5896
FAX.03-3556-5897
 
 
0
4
6
2
6
6