本文へ移動

スローガンロゴ使用基準

電機産業魅力向上委員会
(2010年1月21日制定)

1.スローガンロゴの目的

「科学する心を、育てたい」というスローガンロゴ(以下、スローガンロゴという)は、子どもたち の理系離れに歯止めをかけ、理科学的分野への興味を喚起するとともに、会員各社の取り組み及び今後本委員会で検討・実施していく施策において、電経連として共通のコンセプトで取り組んでいることをアピールすることを目的にプロジェクトスローガンとして作成したものです。

2.スローガンロゴの使用対象

電経連会員企業が発行、もしくは制作と管理を併せて行っている各種媒体、印刷物(自社のパンフレット、社員の名刺等)、ウェブサイト、イベント等に使用することとします。

3.スローガンロゴの使用者の範囲

電経連会員企業が使用できるものとし、会員企業から第三者へのスローガンロゴの譲渡及び貸与は禁止します。
なお、会員企業以外の第三者(会員グループ企業、関係団体等)からの使用依頼があった場合は、本委員会で使用の可否を協議することとします。

4.使用許諾の手続きと対価

電経連がスローガンロゴを保有・管理することとし、別に定めるスローガンロゴ使用申請書(会員サイトに掲示)により所定の手続きを行った会員企業及び本委員会で使用を認められた第三者に使用を許諾します。使用対価は無償とします。

5.スローガンロゴの使用条件

スローガンロゴの使用にあたっては、別に定めるスローガンロゴマニュアル(会員サイトに掲示)に規定する形状、色調等を変更しての使用はできません。

6.報告及び資料提供

使用許諾を受けた企業は、スローガンロゴの不正使用を防ぐため、電経連より下記事項について要請があった場合は、応じなければなりません。
(1)スローガンロゴを使用した制作物の提供等を要請したとき。
(2)スローガンロゴの使用状況及び管理状況の実態調査を要請したとき。

7.表示物の作成・管理

スローガンロゴの表示物は、使用許諾を受けた企業等が作成するものとし、かつ、その管理を行い、使用状況を記録、把握しておかなければなりません。
 
本件に関するお問い合せは、下記まで。
電機・電子・情報通信産業経営者連盟
〒102-0082 東京都千代田区一番町17-4
電機工業会館5階
TEL:03-3556-5896 FAX:03-3556-5897
 
 
電機・電子・情報通信産業経営者連盟
〒102-0082
東京都千代田区一番町17-4
電機工業会館5階
TEL.03-3556-5896
FAX.03-3556-5897
 
 
0
3
4
2
8
1