本文へ移動

2006年度

2006年度一覧

「第5期電経連研修」を実施(修了)

2007-01-12
千代田区 電設健保会館
東芝研修センター グループ討議
最終回 集合写真
<第5期電経連研修開催実績>参加者28人(28社)
  開催日 研修内容
第1回
5月12日
(金)
  • 理事長基調講演:グローバル化と電機産業
  • 講義:労働行政の現状と課題
第2回
6月16日
(金)
  • 見学:法務省メッセージギャラリー
  • 講義:裁判員制度について
第3回
7月7日
(金)
講義:
  1. 地球温暖化防止を巡る電機電子業界の対応
  2. 職場のメンタルヘルス対策~具体的な事例を中心に~
第4回
9月8日
(金)
~ 9日(土)
  • 見学:東芝総合人材開発(株)研修センター
  • 事例発表:
  1. ソニーの評価制度について
  2. 松下電器の人材育成制度について
  3. モトローラの評価制度について
  • グループ討議および討議結果発表
第5回
10月13日
(金)
講義:
  1. 東芝における「福祉制度の見直し」と
  2. 男女共同参画の推進
  3. 日本IBMにおける勤務管理施策~時間と場所のフレキシビリティについて~
第6回
11月10日
(金)
  • 見学:日野自動車(株)
  • 講義:
  1. 日野自動車の概要 (自動車産業~トラックのできるまで)
  2. 日野自動車の人事制度について
第7回
2007年
1月12日
(金)
  • 講義:
  1. 新たな時代に対応する労働組合活動
  2. 電機連合の2007年総合労働条件改善闘争の取り組み
  • 理事長閉講挨拶
 

「第2回海外研修(韓国)」を実施(11/15~19)

2006-11-15
11月15日(水)から19日(日)の5日間の日程で、10社10人の参加を得て実施した。ウルサンの現代重工業(株)、ソウルでは在韓日本国大使館や韓国経営者総協会(KEF)を訪問し意見交換を行い、板門店を訪問し帰国した。

設立5周年記念講演会・懇親会の開催

2006-10-25
(1)演題:人口減少・少子化がもたらす影響とその対応策
   講師:国立社会保障・人口問題研究所
            副所長 高橋 重郷 氏
(2)演題:労働組合の新たな改革に向けて
      ―労使関係の現状と課題―
   講師:電機連合 中央執行委員長
                中村 正武 氏

基盤構築期から充実・発展期へ

2006-06-07
6月7日開催の第5回定時総会において、電経連の基盤構築に尽力した初代専務理事(塚本宜彦)から2代目の専務理事(高橋省悟)にバトンが引き継がれ、新事務局体制がスタート。まずは活動内容の充実・発展に向けて新たなニーズを掘り起こし、事業に反映すべく会員アンケートを実施した。
電機・電子・情報通信産業経営者連盟
〒102-0082
東京都千代田区一番町17-4
電機工業会館5階
TEL.03-3556-5896
FAX.03-3556-5897
 
 
0
3
9
6
5
1