本文へ移動

直近の1年

直近の一年一覧

「第20期電経連研修」が開講

2021-07-09
中畑理事長基調講演
新型コロナの状況を踏まえて、昨年に引き続き、オンライン開催を前提に準備を進めてきた「第20期電経連研修」が、いよいよ7月9日(金)、これまでの研修の中で最大の38名の参加を得て開講となった。
 
当日は、藤田英樹専務理事のオリエンテーション「電経連研修について」、以下当番幹事の主導(進行)により、参加者各自がそれぞれのコンテンツの共有をして行う「自社・自己紹介」の発表、㈱日立製作所 代表執行役 執行役専務 中畑英信 氏による理事長基調講演「第20期 電経連研修開講にあたって」、その講演に引き続き「10年後の自分」や「電経連研修受講に向けた抱負」をテーマに7つのグループに分かれてグループディスカッションが行われた。最後に、グループディスカッションのグループでテーマフリーのトーク会を行って、18時には研修を終了した。

以下は、当日のプリント・スクリーンから
藤田専務理事「電経連研修について」
「自社・自己紹介」シーン
理事長講演の質疑応答
グループディスカッション➀
グループディスカッション②
グループディスカッション③
以下はグループディスカッションで出たキーワード
■10年後を見据えて
  • 一つの企業に囚われない働き方
  • キーパーソンに成長
  • グループ&グローバルの制度統一についてもこれを機に検討したい
  • 雇用の在り方の変化に向けて、人事としても事業戦略に直結するスキルや経験を積んで、人事の枠を超えて活躍したい
  • 法律や外部環境に合わせても変化が必要だが、自社の状況・事業に合わせても会社を変化させていきたい
  • 人事の仕事に愛着がある。会社を変える人事として成長したい。居心地がいいところをつくりたい。
■電経連研修へのいきごみ・思い
  • 参加者の会社の規模や風土は様々。その中で自社の課題解決に結びつく議論がしたい
  • 自社を見直す機会にしたい
  • 様々なキャリアをもった仲間の中で、自分を磨き、自己成長につなげたい。
  • 課題意識とアクションの果実や種を自社に持って帰りたい。

また、翌日、中畑理事長からは以下のコメントもいただいた。
  • 貴重な機会をいただき、有難うございました。受講生の皆様には、別途講演記録を見て頂く等時間を割いていただき、さらに、各社の状況も踏まえたご質問を(5名の方に)いただきありがたく思っています。
  • 受講生の皆様には、10年後、20年後の電機業界のHRを、是非リードしていただければと思います。
電機・電子・情報通信産業経営者連盟
〒102-0082
東京都千代田区一番町17-4
電機工業会館5階
TEL.03-3556-5896
FAX.03-3556-5897
 
 
0
4
6
2
6
6