本文へ移動

直近の1年

直近の一年一覧

関西地区ネットワーキング

2022-01-19
 1月19日(水)、リーガロイヤルホテル京都にて、関西地区の会員企業を対象に、関西地区ネットワーキングを開催した。本会は、関西エリアにおける会員企業と事務局との交流、及び対象会社相互の交流を通じて、参加者同士の親睦を深めると同時に一層の関係構築向上を図ることをねらいとし、はじめて開催したものである。

 今回はコロナ禍の中、ハイブリッドでの開催となったが、対象となる会員企業全て(9社)から16名の方々が参加された。会の前半では、参加者による自己紹介の後、各社における人事労務上の課題や春闘情勢についてグループディスカッションがなされた。後半では、石井未来総合研究所の代表である石井圭介氏から『新たな商品価値の創造 ~ DX時代のリーダーの在り方 ~』と題して講演が行われた。それぞれ積極的に質疑や情報共有も行われ、参加者同士の交流も深まる等、有意義な場となった。

<参加企業(会社五十音順)>
 オムロン株式会社・京セラ株式会社・シャープ株式会社・株式会社ダイヘン・TOA株式会社
 日新電機株式会社・パナソニック株式会社・船井電機株式会社・株式会社村田製作所
参加者によるグループディスカッション
石井未来総合研究所 代表 石井圭介氏
会場前で(左から藤田専務理事、石井代表、熊谷事務局長)

厚生労働省へ「電経連2021年度政策提言」を建議

2021-12-24
12月24日(金)、●中畑英信理事長(㈱日立製作所 代表執行役 執行役専務)、●松倉肇副理事長(日本電気㈱ 取締役 執行役員常務)、●藤田英樹専務理事、●熊谷聡事務局長の4名で厚生労働省を訪問し、●鈴木英二郎政策統括官、●大塚弘満労使関係担当参事官、●辻政司労使関係担当参事官室調査官のご臨席のもと、【電経連 2021年 度政策提言】「ポストコロナを見据えた新常態における電機産業から見た課題と実現すべき制度や政策」について建議を行った。

今年度の提言は、まさに真の「働き方改革」を進めていく上で必要なことは何か、あるいはコロナの猛威、そして懸命な対処の中から常態化した新しい働き方、労働環境の変化にどのように対応していくべきかといった人事労務現場サイドの問題提起から発生した提言を中心に、加えては、日々の業務遂行を行っていく中で社会全体としての効率化の観点から、改善が必要と判断した提言も含めながら、弊連盟内の政策提言委員会での検討、議論を経て体系的にまとめられたものである。
鈴木政策統括官に政策提言を手交する中畑理事長
当日は、藤田専務理事から提言全体の概要を説明した後、
➊「柔軟で生産性の高い自律的な働き方(裁量労働制・高度プロフェッショナル制度など)の推進に向けた法整備」、「人材の流動化に向けた提言」の中から❷「労働移動のマッチング機能強化、リカレント教育等の充実」、❸「高齢者再雇用時の対応ルールや解雇法制の柔軟化」
の3つのテーマを中心に、活発な意見交換が行われた。

「設立20周年記念講演会」を開催

2021-10-19
電経連は、この10月1日をもちまして、設立20周年を迎えました。ここに無事20周年を迎えることができましたのも、ひとえに関係各位のご支援、ご協力の賜物と心から感謝申し上げます。

さて、10月19日(火)に、この記念すべき20周年の祝賀とお世話になりました皆様への感謝の意を込めて、「設立20周年記念講演会」を開催いたしました。

講師には、時代を代表するお二人、『若手・多様性・ベンチャー』を代表するアントレプレナーの『平野 未来』氏と、『シニア・グローバル・伝統・刮目』を象徴する論客の『デービッド アトキンソン』氏をお招きし、今般の新型コロナの状況を踏まえまえて、「日本工業倶楽部 大会堂」を会場としてライブ映像をWebにて配信するオンライン講演会といたしました。(参照 ☞「設立20周年記念」プログラム
「平 野 未 来」氏
「デービッド アトキンソン」氏

当日は、厚生労働省、経団連、電機連合他、関係諸団体・組織の皆様、電経連の理事長・副理事長を含む理事・監事の皆様、会員企業のメンバーの皆様など200名を超える方々にご参加をいただきました。

お二人の講演は、ともに熱意と本質をえぐる思いにあふれており、ライブでは、会場の「大会堂」の広さにも劣らない迫力が感じられ、また、オンラインで視聴された皆様からは、「自らのこれまでのチャレンジ」、「新規事業の立ち上げに向けて」、「真の生産性向上」などの具体的なお話通じて、大変示唆に富んだ、気づきの多い講演でしたとの声が、事務局に寄せられました。

最後に、中畑理事長(日立製作所 代表執行役 執行役専務)のご挨拶の後、20周年を機に制作された電経連紹介動画の放映が行われて、すべてのプログラムを終了いたしました。

司会の名川氏(沖電気 人事総務部)
中畑理事長(日立 執行役専務)
紹介動画最終シーン

第1期 ”電経連人材塾” を開講

2021-09-10
電経連人材塾
柴田励司氏 基調講演
自己紹介の1シーン
音楽座公演①
参加者全員
音楽座公演②
電経連では、階層を超えた会員企業間のヒューマンネットワーキングを促進していく主旨から、設立20周年を機に、本年度、新たな研修・セミナーを企画していくことといたしました。

その一環として、今般、人事・労務面における中長期経営課題に対し、多角的な視点から議論しながら、他社の参加者とのディスカッションや外部講師によるワークショップを通じて自己研鑽や人脈の拡大を図りたい方を支援していくことを目的として企画いたしました ”電経連人材塾” の第1回研修会が、9月10日(金)、オンラインで開催されました。

今回(第1期)の「電経連人材塾」は、会員会社12社より12名の参加があり、講師には、株式会社Indigo Blue会長 柴田励司氏をお招きし、今回と、
 ・第2回研修会 2021年11月25日(木)
 ・第3回研修会 2022年 1月13日(木)
の3回に分けて開催する予定となっております。

第1回研修会は、午前中、藤田専務理事挨拶、自己紹介、柴田励司氏 基調講演 が行われ、お昼を挟んで、午後のアシュミレーションプログラム(相互インタビューとフィードバック)の前には、音楽座(劇団)オンラインショート公演も行われるなどして非常に内容の濃い研修会となりました。

「オープンセミナー」を開催

2021-08-25
弊連盟では、今年の10月をもって設立20周年を迎えようとしており、この20周年を機に、情報提供(参加者の視野の拡大、専門知識の習得、及び相互交流を図る)活動において、従来の部長(会)、課長(会)といった階層の垣根をさらに取り払った、また、テーマについても人事・労務部門における多様な対象、分野から選定した研修・セミナーを企画していくことといたしました。

そこで、今般は、組織風土や働きがいなどの企業活動の根本にあるテーマについての講義、ケーススタディを視聴してもらい、グループダイアローグを通じて新たな発見や気づきを得ながら、あるべき姿について考えていただくセミナーを企画し、去る8月25日(水)、先月スタートした第20期の電経連研修参加者も対象に加えて46名の参加を得て、「オープンセミナー」を開催いたしました。
講師:日本生産性本部 栗林裕也 氏
レジュメ 表題・ゴール
グループダイアローグ
~プログラム概要~
  1. 日  時 8月25日(水)13時10分~16時50分
  2. 開催方法 オンライン(Zoom)開催
  3. 内  容   
 テーマ・進め方
  • "働きがいのある魅力的な組織づくり”をテーマに講義、ケーススタディ、グループダイアローグを通じた研修         
 講師・ファシリテーター
  • 栗林 裕也 氏 日本生産性本部 人材・組織開発コンサルタント/キャリアコンサルタント
 アジェンダ
  1. 実話からの教訓 ~環境とはたらきがい~
  2. グループダイアローグ 働きがいを高める要素と損ねる要素
  3. ケーススタディ ~星野リゾート~
  4. 組織風土の本質に迫る
  5. ケーススタディ ~リーダーシップのスタイルと組織風土と働きがい~
  6. リーダーシップのコアに迫る
電機・電子・情報通信産業経営者連盟
〒102-0082
東京都千代田区一番町17-4
電機工業会館5階
TEL.03-3556-5896
FAX.03-3556-5897
 
 
0
5
2
1
5
3